TOP

イベント情報詳細 Event Information

ヨコハマスクリーニング ヨコハマスクリーニング『孤立と接続の世界地図』
※終了しました。

ヨコハマトリエンナーレ2017のテーマである「接続と孤立」、あるいは「島」「星座」「ガラパゴス」といったキーワードに関連する国内外の劇映画、ドキュメンタリー、アニメーション、実験映画を特集します。また、本展出品作家の創作の現場に迫った長編ドキュメンタリー作品群もあわせて上映します。
上映日は、9月16日(土)9月17日(日)10月7日(土)10月8日(日)の計4日です。



9月17日(日)
13:30-(78分)【Cプログラム】あなたはここにいる
『あなたはここにいる』 You Are Here
ダニエル・コックバーン(Daniel COCKBURN)/2010年/アメリカ/78分

カナダのアーティスト、コックバーンの初長編劇映画。ミステリアスなエピソードが断片的に積み重ねられ、やがて相互がゆるやかに接続していく。スタイリッシュな都会派群像劇の体を取りながら、観念的なシチュエーションと脈絡を欠いたプロットにより、人間のアイデンティティについて問いを投げかける。ロカルノ映画祭で「A Mejor Discovery(最大級の発見)」と評された。

15:30-(87分)【Dプログラム】作家特集①
『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』 Tracing the Future: Photographer Naoya Hatakeyama
畠山容平(HATAKEYAMA Yohei)/2015年/日本/87分

東日本大震災で陸前高田の実家が流され、母を亡くした畠山。現地に赴いてその惨状を目の当たりにした作家は以後、変わり果てた故郷の風景、そしてそこからの「復興」の過程にある風景を、ファインダーを通して見つめ続けている。震災を通して故郷とあらためて向きあうことになった写真家の姿を、それ以前の制作活動の紹介も交えながら綴ったドキュメンタリー。

畠山直哉のアーティスト紹介はこちら >>

開催日 9月17日(日)
開催時間 Cプログラム 13:30~/Dプログラム 15:30~
会場 横浜美術館レクチャーホール
定員 240名(先着順)
参加費/入場料 ヨコハマトリエンナーレ2017チケット(使用・未使用問わず)提示で無料
主催 横浜トリエンナーレ組織委員会
企画協力: 山村浩二(アニメーション作家/東京藝術大学大学院映像研究科教授)、山下宏洋(映画プログラマー/イメージフォーラム・フェスティバル ディレクター)、笠原貞德(フィッカ)
お問合せ 横浜トリエンナーレ組織委員会 TEL 045-663-7232