TOP

イベント情報詳細 Event Information

ヨコハマスクリーニング ヨコハマスクリーニング『孤立と接続の世界地図』
※終了しました。

ヨコハマトリエンナーレ2017のテーマである「接続と孤立」、あるいは「島」「星座」「ガラパゴス」といったキーワードに関連する国内外の劇映画、ドキュメンタリー、アニメーション、実験映画を特集します。また、本展出品作家の創作の現場に迫った長編ドキュメンタリー作品群もあわせて上映します。
上映日は、9月16日(土)9月17日(日)10月7日(土)10月8日(日)の計4日です。



9月16日(土)
13:30-(64分)【Aプログラム】極北のナヌーク
『極北のナヌーク』 Nanook of the North
ロバート・フラハティ(Robert FLAHERTY)/1922年/アメリカ/64分

「ドキュメンタリー映画の父」と称されるフラハティによる、記録映画の金字塔。ハドソン湾北東岸に住むイヌイットのナヌーク一家を1年に渡り密着取材し、彼らの日々の暮らし(セイウチやアザラシの狩猟、イグルー作り、毛皮の生産と交易所での売買など)を、演出を取り入れながら描出している。非文明社会、マイノリティへの文化人類学的アプローチのひとつの規範となった作品。

15:30-(114分)【Bプログラム】海は燃えている
『海は燃えている―イタリア最南端の小さな島』 Fuocoammare
ジャンフランコ・ロージ(Gianfranco ROSI)/2015年/イタリア・フランス/114分

地中海の小さな島で、おだやかな日々を営むひとりの少年、そしてアフリカから命を賭して海を渡ってくる難民たち。この島をとりまく2つの「日常」を対比的に描出したドキュメンタリー。「近くにいるがコミュニケーションがとれていない。これは今の世界のメタファーなんだ」(ロージ監督)。2016年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作品。

開催日 9月16日(土)
開催時間 Aプログラム 13:30~/Bプログラム 15:30~
会場 横浜美術館レクチャーホール
定員 240名(先着順)
参加費/入場料 ヨコハマトリエンナーレ2017チケット(使用・未使用問わず)提示で無料
主催 横浜トリエンナーレ組織委員会
企画協力: 山村浩二(アニメーション作家/東京藝術大学大学院映像研究科教授)、山下宏洋(映画プログラマー/イメージフォーラム・フェスティバル ディレクター)、笠原貞德(フィッカ)
お問合せ 横浜トリエンナーレ組織委員会 TEL 045-663-7232