• twitter
  • facebook

2016.06.20

募集

トリエンナーレ学校 2016夏期講座 参加受付中!

「トリエンナーレ学校」は、専門家やアーティストを講師に招き、横浜トリエンナーレをはじめ、国際展やアート、創造都市などに関する知識を楽しく身につけていく学校です。

2016年の夏期講座は、6月『アーティストに出会う』、7月『国際展と市民協働』、8月『国際展を知る』という3つのテーマで開講。
6月は、ヨコハマトリエンナーレ2001、2014をはじめ、多数の国際展等で活躍中の現代美術作家のやなぎみわ氏を講師に迎えます。7月は、市民協働の根源的な意義や現代における市民ボランティアの意味について考えるべく、関西学院大学の岡本仁宏氏にお話を伺います。そして8月は、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館キュレーターを務められた中野仁詞氏をお招きし、国際展の今を学びます。

様々な視点からアートを紐解く人気コーナー「美術コラム」も開催!横浜美術館の学芸員らが、独自の視点で現代アートについてわかりやすく解説します。

1回のみの受講も可能です。たくさんのご参加をお待ちしています!

【終了】『トリエンナーレ学校2016 vol.4【アーティストに出会う】現代美術作家 やなぎみわ が語る』
ヨコハマトリエンナーレ2014 参加作家であり、その時の出品作品でもあるステージトレーラーを舞台とする演劇公演「日輪の翼」(主催:KAAT神奈川芸術劇場) の演出など多岐にわたって活躍する、現代美術作家のやなぎみわ氏をお招きし、その作家性に触れます。
【日 時】2016年6月28日(火)19:00~21:00(開場18:30~)
【登壇者】やなぎみわ(現代美術作家)

【終了】『トリエンナーレ学校2016 vol.5【国際展と市民協働】市民協働の原点を探る』
ボランティアやNPO・NGOなど市民参加や協働をテーマとした研究を行っている岡本仁宏氏をお招きし、市民協働の根源的な意義や現代における市民ボランティアの意味についてお話を伺います。
【日 時】2016年7月27日(水)19:00~21:00(開場18:30~)
【登壇者】岡本仁宏(関西学院大学法学部教授)

『トリエンナーレ学校2016 vol.6【国際展を知る】ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展からみる世界』
2015年に開催された第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館コミッショナーを務められた中野仁詞氏をお招きし、その経験から国際展の今を学ぶとともに、近年各都市で開催されている国際展の意味や社会においてどのような役割を果たすのかを考えていきます。
【日 時】2016年8月31日(水)19:00~21:00(開場18:30~)
【登壇者】中野仁詞(神奈川県芸術文化財団学芸員、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館キュレーター)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【会 場】YCC ヨコハマ創造都市センター3階(横浜市中区本町6-50-1)※各回とも
【参加費】無料 ※各回とも
【定 員】100人 ※各回とも
【申込み方法】横浜トリエンナーレサポーター 公式ウェブサイト よりお申込みください。

【主 催】横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局
【お問合せ】横浜トリエンナーレサポーター事務局 (受付時間 10:00-18:00/月~金、但し祝日は除く) 
 TEL:045-228-7816/FAX:045-681-7606/MAIL:info@yokotorisup.com

お知らせ一覧はこちら