2017.11.22

募集

「Green light - アーティスティック・ワークショップ」への寄付を募集いたします

ヨコハマトリエンナーレ2017は、参加アーティストのオラファー・エリアソンが考案した「Green light-アーティスティック・ワークショップ」の志に賛同し、日本で当ワークショップに対する寄付を募り、難民支援に協力します。
ヨコハマトリエンナーレ2017では、会期中、当ワークショップを数回にわたり実施してきました。日本では、欧米とは異なり、大量の難民の流入には直面していませんが、さまざまな事情により祖国や郷里を離れて生活している方々が数多く存在するため、こうした状況を再確認するとともに、多様なバックグラウンドを持つ人々が共生する社会の姿やその可能性を考える日本独自の講座とワークショップを立ち上げ、開催してきました。

寄付していただいた方には難民受け入れのシンボルでもあるグリーンライトのランプを特典として差し上げます。ランプはヨコハマトリエンナーレ2017のワークショップで制作されたもので、国内でランプをご⼊⼿いただける機会としても⼤変貴重です。

寄付金は、全て、横浜トリエンナーレ組織委員会がお預かりし、AAR Japan[難民を助ける会]と認定NPO法人 難民支援協会に送金されます。


image_greenlightlamp.jpg

寄付の金額
 1口3万円
 ※1口から60口までご希望の口数を承ります。
  なお60口は1名様のみとさせていただきます。

特典
 ・ランプ 1口につき1つ
 ・寄付者には以下を進呈いたします。
  Certificate of Authenticity (ランプ証明書)
  Certificate of Donation (寄付証明書)
  Green lightオリジナルエコバック

グリーンライト仕様(1個)
 ・寸法 35×35×35㎝ 
 ・素材 木(アッシュ木材)、再生ヨーグルト容器(PLA樹脂)、
     使用済プラスチック袋、再生ナイロン、LED(緑)

ご寄付お申込み方法
 必要事項を記載の上、横浜トリエンナーレ組織委員会の当プロジェクト専用アドレス
 green-light@yokohamatriennale.jpまで、お送りください。
 
 必要事項:
 ①寄付者氏名 ②寄付口数 ③連絡先メールアドレスと電話番号
 ④ご入金確認用の名義 ⑤受取希望候補日
 
 ※メールでのお申込みが困難な場合は、次の窓口まで直接ご連絡ください。
 Green light寄付係(担当:ホアシ・クラシゲ) 電話番号 045-663-7232(10:00-17:00/土日祝休)

 お申込み詳細は添付PDFをご参照ください。

受付期間
※お申込み受付期間を延長いたしました(12/13)
 お申込み期間:2018年2月28日(水)まで
 お受取り期間:2018年3月4日(日)まで

特典の受取に関するご注意
 ・ランプには3種類のデザインがあり、さらにランプのなかの組まれた紐には、緑のものと白のものがあります。
  誠に恐れ入りますが、原則デザインを選ぶことができないことをご了承ください。
  同様にランプを入れるエコバッグには3種の色がありますが、原則色を選ぶことはできません。
 ・特典のグリーンライトは、横浜美術館でお渡しいたします。
  お手数ですが、受取のために、ご来場くださいますようお願いいたします。
  なお、ご来場が難しい場合は着払いにて郵送させていただきますので直接ご相談ください。

寄付詳細はページ下よりPDFをダウンロードの上ご確認ください。

***
「必要なのはwe-ness(私たち感)を語ることwe(私たち)と言ったときの境界を語ることwe(私たち)として行動することです」
 オラファー・エリアソンからのメッセージ(youtube)≫

これまでのワークショップの様子はyoutubeと開催日誌(ブログ)にて公開中
 Green light - アーティスティック・ワークショップ①(youtube)≫

 Green light - アーティスティック・ワークショップ②(youtube)≫
 開催日誌①~⑥(ブログ)≫

グリーンライト_寄付募集要項(774KB)

ダウンロードはこちら
お知らせ一覧はこちら